第二種電気工事士国家資格受験情報! !
    資格・免状は、自分の一生の財産で身を守ってくれます。

専門技術資格 受験情報

第二種電気工事士 資格受験情報

                                             H29,03,27(月) 最新更新
難易度 ★★☆☆☆                                       トップホームページへ
         29年度の受験勉強は、もう始まっています。まだ間に合います。
速報 平成29年度第二種電気工事士技能試験候補問題公開 ! ! 2017/01/16公開
       詳細は、一般財団法人 電気技術者試験センター
         http://www.shiken.or.jp/schedule/pdf/H29denkounitteia.pdfで参照してください。

注意 平成27年度より 上期試験と下期試験 の受験申込期間が別々になっております。
  平成29年度試験日程    詳細は、一般財団法人 電気技術者試験センター 
               ホームページ http://www.shiken.or.jp  にて参照してください。
受験受付
  期間
上期 ・払込票による申込み       平成29年3月15日(水)〜4月5日(水)(当日消印有効)
・インターネットによる申込み  平成29年3月15日(水)午前10時〜
                    平成29年4月 5日(水)午後5時迄
下期 ・払込票による申込み       平成29年6月15日(木)〜6月28日(水)(消印有効)
・インターネットによる申込み  平成29年6月15日(木)午前10時〜
                    平成29年6月28日(水)午後5時迄
筆記試験 上期 平成29年6月4日(日)     下期 平成29年9月30日(土)
技能試験 上期 @平成29年7月22日(土)  A平成29年7月23日(日)   下期 平成29年12月2日(土)
受 験 料 インターネットによる申込み    9,300円
郵便による申込み          9,600円
 受験者のみなさん、ようこそ当ページへアクセスして頂きありがとうございます。
 電気工事士は、以前は男性社会のものと思われていましたが、最近は、女性の方も受験され免状交
 付を受けて、現場で工事をしている情景を時々見かける事があります。実に頼もしいと思います。
 ここでは、第二種電気工事士とはどんな資格なのか?。また、受験する上でどんな参考書が良いのか
 をご紹介しております。これを機会に専門技術資格にチャレンジ取得し自分自身を研磨しましょう。
  さて、最初にこの第二種電気工事士の持つ電気工事士としての位置づけをご説明します。

  < 電気工事士の位置づけ >
  第2種電気工事士の位置付け
 
  上図のように第2種電気工事士は、一般電気工作物の設置・配線工事を対象としています。第1種
  電気工事士は、その領域を含み自家用電気工作物・一般電気工作物の両方が、対象となります。
  先ずは、第2種電気工事士を受験し免状取得することが先決です。

まずは、第二種電気工事士とはどんな資格なんだろうか?ということからご説明いたしましょう。

 1, 工事に携わる範囲

   主に一般住宅や小規模な店舗、事業所等の低圧電圧(600ボルト以下)で受電(電気を建物に供給
    しているヶ所)している場所の配線や電気設備などの一般電気工作物の設置・配線工事に従事
   することができます

 2, 免状取得すると、 どうなるの?

    (1), 就職・転職に有利。

      <背景>
      ここ最近、国会等でも法律が改正され、益々正規雇用が難しくなっている今日、求職するにしても
      資格等何もなければ、採用も厳しく採用されても非正規雇用となり、正規雇用になるのは、非常に
      厳しい世の中になってきました。そんな中、資格取得者でないと業務遂行ができない職業は、非正規
      ではなく、正規雇用が多いのが現状です。中でも、電気関係のこの資格は、技術を要する資格なので
      企業側は、感電事故・漏電火災・労災事故等様々な危険が潜んでいるため、有資格者を正規採用として
      いるケースが多いです。従って、仕事としては、やりがいのある仕事だと思います。また、自分にとっても
      手に職をつけ技術を向上させていくわけですから、安定的な職業だと思います。
      
      <現状>
       電気工事は、有資格者つまり電気工事士免状取得者でないと法律上できないことになって
      います。そのため、必然的に採用する側から見ますと有資格者であれば、経験させれば本人
      の能力そして会社にとっても戦力になるとの考えから有利となり、また、無資格者の場合は、
      資格を取得させるのに時間を要すことから不利となります。
       一方採用形態としては、電気工事の職務上免状取得者でないと工事の品質低下と感電等の
      労働災害の防止等の観点から非正規社員としての採用は余り無く、正規社員としての採用が
      多いと思われます。但し、本採用するに当り本人の能力と働く姿勢等を把握するため、採用され
      てからの数ヶ月間(1〜3ケ月が多い)試験雇用を設定している企業もあります。

      いずれにしても、永続的に非正規社員というのはないようです。

       また、ハローワーク等の求人カードにも、電気工事士資格取得者優遇等の表記が多いです。

      <参考>
      電気工事士を受験し合格しただけでは、工事はできません。合格後免状申請し免状が交付
      されてはじめて工事を行うことができるのです。合格後の免状申請には、実務経験はいりま
      せん。従って合格後は、すぐに免状交付申請をして免状を取得して下さい。また、求人広告
      等の電気工事士資格取得者優遇とは免状交付を受けている状況のことを示唆しています。

     (2), 採用されれば、資格手当が付加される場合がある。

        基本給以外に別途支給される場合が多く、全体として収入が多くなる。

     (3), 将来的には、独立して起業することも可能です。

         このパターンが結構多いように思われます。
         (何しろ、自分で起業すれば定年がありませんので。)

     (4), さらに、実務経験を一定以上積むと、上位の電気工事士である第1種電気工事士
       受験し合格すればすぐに免状を取得できます。

       <注意>
         第1種電気工事士の受験資格は制限がありませんが、受験合格後の免状交付には、実務
         経験が一定以上ないと交付されません。(これも同様に合格のみでは、工事はできません。)

それでは、第二種電気工事士の試験についてご説明いたします。

1,試験の概要

  ・試験機関は、経済産業省認定機関である 一般財団法人 電気技術者試験センターで実施しています。
  ・試験は、年2回実施されます。受験は、年1回しかできません。
  ・試験は、学科試験(筆記試験)と実技試験があります。実技試験は、学科試験に合格しないと受験でき
   ません。
  ・万一実技試験に不合格の場合は、次年度に学科試験(筆記試験)が免除となり、実技試験のみ受験
   すればよいことになります。(但し、免除は1年のみです。)
  ・学科試験(筆記試験)の合格点は100点満点で60点となっています。実技試験ともに合格率は60〜70%と
   可なり合格率は、国家資格としては高い水準です。 
  
      詳細は、一般財団法人 電気技術者試験センター 
        ホームページ http://www.shiken.or.jp  にて参照してください。

2,受験資格

  ・特に受験資格制限はありません。やる気のある方なら誰でも受験できます。

3,学科試験(筆記試験)

  出題内容の詳細は、一般財団法人 電気技術者試験センター 
  ホームページ http://www.shiken.or.jp  にて参照してください。

4,実技試験実施要領

  毎年実技試験内容は、試験前にいくつかのパターンで公開され、その中から試験として出題されます。
  従って、そのパターンを何回も繰り返し練習することにより、決められた時間内に完了するようになります。
  実技試験は、試験前に公開されていますから、後は繰り返しの練習のみが合格の秘訣です。

5,参考書    下記参考書を早めに購入して、ライセンス資格を取得しましょう !!

 ★筆記試験のおすすめ書籍
電気の専門的知識がなくても、初歩から絵でわかりやすく解説しているため、やさしく学習できるようになっています。 テキスト&問題集のためテキストで学習したことを問題集でチェック。また、頻出問題にマーキングが付けてあるため、問題の重要性がわかり、重点的に学習ができると思われます。 筆記試験は、過去問題からの類似された問題の出題が多いため、過去10年間の過去問題模範解答と併せ、必要な公式等を整理して表記されているので、覚えやすく実力試しに強い味方と思います。学習
 ★実技試験のおすすめ書籍
2017年度公表実技試験の試験問題は、単線図で出題されるため、実際に施工を行うための複線図に変換して、時間内に完成させなければなりません。その本番と同じ感覚で絵を交えながらそのポイントをやさしく解説しております。 技能試験は、単線図(配線図)で図面が配布されるため、実際に施工を行うには、その単線図から複線図を頭の中で変換イメージしなければなりません。そのトレーニングをDVDによりわかりやすく紹介しております。練習・訓練を重ねることにより、直感的に複線図をイメージできれば、短時間に施工を完成し時間的に少しゆとりができます。 2017年度公表技能問題を実際に配線する上で必要な事項をDVDによりわかりやすく解説しています。
これを見ながら
本番と同じく練習ができます。
また、施工する上で欠陥・短縮施工するための裏技等も解説しています。
 DVDにより施工状況がわかり実力をつけましょう。
上記以外の参考書をお探しの方はAmazonの第二種電気工事士受験参考書 をクリックして下さい。

6,実技試験の実技練習のための工具および部材について

実技試験に出される電線VAケーブルは、エコタイプのポリエチレン被覆のため、硬く作業しにくいので(一般の
ビニールタイプではありません。)注意を要します。従って、電線の被覆剥ぎ作業には、電線ストリッパーが必需
となっています。(ストリッパーを使用すると作業効率が向上します。)

 (1), 試験用工具についてセットものをご希望される方

試験用にセットされたものです。
工具8点
1,プラスドライバー(D-555-100)
2,マイナスドライバー(D-655-100)
3,ペンチP-43-175
4,圧着工具P-737
5,ウォータポンププライヤーP-244
6,VVF線ストリッパーP-957
7,電工ナイフZ-682
8,布尺
以上 8点セットとなっています。
<注意>
1,圧着工具は、リングスリーブ小、中のみです。詳細はP-737PDFファイル参照。
2,ストリッパーは、3芯一括での芯線ストリップはできず2本と1本の2回に分けて
 ストリップする。詳細はP-957PDFファイル参照。

 (2), 試験用工具を単品でそろえる場合 (このパターンが多いようです。)

    ホームセンター等で上記8点セットの内、VA線ストリッパーと圧着工具以外は入手できます。
    大きなホームセンター等では、ストリッパー、圧着工具も店頭において入手可能ですが、仕様・規格を
    確認しないで購入し本番で使用しても、規格外であれば減点対象となり、不合格となります。
このタイプは3芯一括でストリップできるため作業効率が向上します。また、将来第1種電気工事士の資格取得時の実技試験でも通用いたします。詳細はVSS-1620PDFファイルにて参照してください。 左記は、P-77のリングスリーブ
用圧着工具です。この型は、リング
スリーブの小・中・大と対応しており
一般的に使用されている工具です。
 もちろん、JIS規格マークがあり圧着
した場合にその圧着した刻印が残り
ます。詳細はホーザンP-77ページ
参照してください。
 
 < 注意 >
リングスリーブ用圧着工具は、握り手
の部分は"黄色"になっています。
 この部分が"黄色"以外のものは、
正規なものでは、ありません。
(ちなみに端子用は"赤"となってい
ます。)従って、試験で"赤"の工具を
使用した場合は、即減点対象です。
 注意しましょう。

  

 (3), 部材について

 試験問題が公開するのを待ってから練習したのでは、遅いので早めに練習を開始することをお勧めします。
その場合、上記5で入手した実技試験問題集で単線図から複線図に変える訓練・配線工事になれておく事が
合格の近道です。そして、公開されましたらその問題を繰り返し練習し体で修得すれば、本番でも時間内に
完了し確認に十分ゆとりができると思います。そのため、電線等は最初からエコ電線を使うのではなく(価格
が少し高いので)一般のVA電線で練習を重ね慣れてきたらエコ電線で練習した方が良いと思います。
  @,一般のVA電線は、ホームセンターでも市販されております。また、お知り合いの電気屋さんにでも撤去
    した不要の電線を少し分けてもらうとか(但し、かなりよごれているかも知れませんが、基本的な電線等
    の扱 いは新品であっても同じです。)して練習するのも一つの方法と思います。
    ちなみに、私の場合はもう数十年前ですが電気屋さんで撤去した不要な電線をダンボール1箱分けて
    いただき半年近く前からその電線で繰り返し練習いたしました。
  A, 器具関係とリングスリーブ等は、大きなホームセンター等でも入手できます。
  B,公開問題としのセット品をご希望の場合 H29,1,16(月)にH29年度版公開されました。
      公開実技試験問題の内容は、一般財団法人 電気技術者試験センターの下記URLをクリック。
        http://www.shiken.or.jp/candidate/pdf/K_H29K.pdf で内容を確認できます。
★ 技能試験の練習は早目に開始し充分練習を積み重ねて試験に臨みましょう。 ! !
   お待たせしました。H29年度版の部材、メーカより一部発表発売されました。下記部材を購入して
   練習を重ね実力をつけて技能試験に臨みましょう。   合格を祈ってます。
H29年度の
実技試験
公開された
13問の電
線・器具セット品
です。
1回の練習キット
です。
H28年度の
実技試験
公開された
13問の電
線・器具セット品
です。
2回練習キット
です。
添付品のDVD
により学習でき
ます。
H28年度の
実技試験
公開された
13問の電
線・器具セット品
です。
3回練習キット
です。
添付品のDVD
により学習でき
ます。
< 注意 >
 練習が終わって、不要な電線・器具類の処分はマナーを守り
 お住まいの地域の資源ごみ条例に従って処分しましょう。
 電気工事士としての自覚と法令を守って処分しましょう。

 (4), その他受験のための電気数学

    第二種電気工事士を受験するための数学は、電気回路計算に必要な基本的な数学の知識が必要と
    なります。 工業高校卒業程度の知識をお持ちの方であれば改めて購入する必要はありません。
    分数計算、複素数計算等に使用する三角関数、三平方の定理等基本的なことです。
    尚、第二種電気工事士の筆記試験には、電卓の使用はできませんのでルートの計算当は、予め
    問題に数値が表記してあります。
    例えば、√2=1.414、√3=1.732等と表記してあります。
数学が苦手な方、もう忘れて
しまわれた方等久々に学習さ
れる方を対象に、わかりやすく
解説しております。
基本的な数学を学び電気回路
計算応用までやさしく解説して
おりますので、これ一冊で、
第二種電気工事士はもちろ
ん第一種電気工事士の受験も
基本的に対応しています。
< 合格の秘訣 >
 1, 筆記試験は、電気の基礎的な知識をしっかりと理解すれば、合格点の60点は確保されます。

 2, 実技試験は、とにかく繰り返しの練習するのみです。練習を重ねれば、単線図から複線図さらに実際の
   配線に伴うイメージが浮かんできます。あとはそのイメージ通りに配線接続結線をすればよい事です。
   繰り返しの練習が合格の最短距離です。

 3, 合格率が高いからとて手抜きするな !!   油断は禁物 !!
さあー、受験者の皆さん晴れて、
電気工事士の免状を手にして現場で活躍することを期待します。

ライセンスは、一生の財産であり、自分を支えてくれます。
       
  トップホームページへ                                             ページトップへ
努力なくして 成功なし !!  がんばれ 受験者の皆様
Copyright(c) 2012 sktsusin kouzi Co.,Ltd.All Rights Reserved.